美しくいつづけるために|美容ケアとダイエット

美容ケアとダイエット

ハンドケアでいつまでも若々しく!

女性は年齢をかさねると、体のいろいろな場所に年齢が出るようになってきます。とくに、手は紫外線を浴びやすく、シワやシミができやすい部分です。さらに、食器洗いやお風呂掃除など、主婦は水仕事が多いので、ハンドケアは年齢を重ねるにつれてとても大切です。

一番簡単で効果的なのは、ハンドクリームをこまめに塗ることです。
水仕事の前後には、必ずハンドクリームを塗ります。そうすることで、手の潤いを逃がさず、水の刺激から手を守ることができます。以前、脱毛横須賀の紹介サイトを見て、脱毛サロンは肌もキレイにしてくれるんだと思った記憶がありますね。指の関節にはシワができやすいので、指を曲げて関節のシワの間にもハンドクリームを塗りこむことも大切です。
食器洗いやお風呂掃除をするときには、綿の手袋とゴム製の手袋を二重にして付けると、手の潤いが逃げにくくなります。手袋を装着した状態で、お湯を使って食器洗いをすると、お湯の温度がスチーム効果となって、潤いが増します。指先までしっとり感が持続して、ふっくらと柔らかい手になります。
お勧めのハンドクリームは麺それー他無のビタミンクリームです。ビタミンB2やビタミンEが配合されているので、皮膚に潤いを与えて肌を整えてくれます。手にしっかりとすり込むことで、べたつき感がなくなり、さらっとした感触になります。
お肌のお手入れと同じように、手や指さきもしっかりケアすることで、いつまでも若々しく素敵な女性で居られます。

Copyright (C)美しくいつづけるために|美容ケアとダイエット. All Rights Reserved.