女性の永遠のテーマ、美容について自己流に考えて

美容ケアとダイエット

女性の永遠のテーマ、美容について自己流に考えて

女性の永遠のテーマ「美容」について、自己流に考えてみました。 美容といっても色々とジャンルがあり、フェイシャル・脱毛・痩身ダイエットと様々です。雑誌・テレビを見ていると、パーフェクトな美しい女性をみては、うっとりと魅了され憧れます。現在では、そんなには気になりません。諦めたといいますか?

でも、むかしは思考した時期があり、鏡をみるたびに、なぜ、私はこんななの?ここがダメ、あそこがダメ。特に独身時代の10代・20代は、強く深く気になり思考した時期がありました。どうしたら、改善できるかについて、友達と深夜まで話し合いをしていました。今となっては申し訳ないと思うのですが、その時期は親の遺伝だからと両親が悪いと心の中で叫んでいたような?友達に言っていたような?

強く深く気になり思考した時期には、改善努力その1つとして、お友達とスポーツクラブに通い、スベスベの素肌・細く長い脚・豊かなバストを目指して日々頑張っていました。
スポーツは、週2回スポーツクラブに通いエアロビクス・ジムをして汗をかき、その後サウナに入りスパに入って汗を流し、心はスッキリ気分爽快になっていました。あとは、週1回早朝ジョギングをしていました。

強く深く気になり思考した時期には、改善努力その2として、色白のツルツル素肌顔をめざして、エステサロンや皮膚科に通い、さらに自宅で食事療法し甘い物を控えて、玄米・液体カリュシウム・小魚・緑葉食野菜・海藻を食べて、漢方薬のドクダミ・ハトムギを煎じて飲み体質改善もして、結果、小児ぜんそく・アトピー性皮膚炎のアレルギー体質が改善されて現在は健康そのものです。

強く深く気になり思考した時期には、改善努力その3として、ツルツルの腕・ツルツル足を目指して、通信販売で脱毛器を購入し、自力脱毛で1本1本抜いていました。
結構時間がかかり目を酷使した地道な作業で、よくやっていたなむかしの自分と思います。本当はエステで永久脱毛に憧れていたのですが予算がなく、仕方なく自力脱毛になってしまったのです。いつか、機会があったら永久脱毛してみたいです。

Copyright (C)美しくいつづけるために|美容ケアとダイエット. All Rights Reserved.